場所を選ばないコンパクトな仏壇が買えるメーカーを比較しました

HOME > 場所を選ばないコンパクトな仏壇 > 最近の主流となりつつあるモダンな仏壇

最近の主流となりつつあるモダンな仏壇

仏壇といえば、以前は大きくて、黒塗りなどの重々しい雰囲気を持っているものだというイメージを抱いている人が多かったかもしれません。
自宅に仏間がある家であれば、大きなものが当たり前で、宗派によってはきらびやかな彫刻などをあしらったものも少なくはなかったようです。
また、弔問客が多ければおおいほど良い葬儀だったと言われていたように、仏壇も同様に大きくて豪華なものが良いという考えを持っている人が多かったときもありました。
しかし、現代は住宅事情も昔とは大きな変化を見せています。
新しく建築された住宅などは仏間などはないのは当たり前で、和室さえない家も少なくはありません。
それだけ日本人の暮らし方も変化しているということなのでしょう。
そのため、仏壇を購入して自宅におく必要が出てきた場合には、それを置くスペースを考える必要があります。


仏壇を置くには広い場所を必要とするものだと言われてきました。
しかし、その場所の確保が難しくなってしまった現在では、置く場所に合った大きさのものを探す必要があります。
それらの状況を鑑みてか、最近の仏壇は小型のものが増えてきています。
仏間に置く豪華で伝統的な仏壇に替わって広まる傾向があるのがモダン仏壇とも呼ばれている現代風の仏壇です。
これらの多くは棚やタンスなど家具の上に置けるようなコンパクトなタイプとなっています。
また、和室が少ない現代の住宅環境に合わせて、洋風で家具調の外観のものなど、洋間にも違和感なく置くことができるものもあります。
こうして考えてみると、最近の仏壇選びは置く場所の広さではなく、住宅環境も考慮に入れる必要が出てきたということになるのかもしれません。


仏壇は仏教信仰の場としてご本尊を安置する場所です。
そして同時に故人のお位牌をお祀りして毎日の生活の中で食事や水をお供えしたり、お線香をあげたりと故人の供養をする場でもあります。
家族が亡くなり、日にちを追うごとに何回かの法要を行いながら納骨の時を迎えます。
遺骨を納めたあとはお墓参りに行って供養することになりますが、毎日出かけることができる人は多くはないでしょう。
お墓参りに行かれなくても、仏壇が自宅にあれば、いつでも故人と会い、話をすることができる場となります。
そのためにも、仏壇はデザインなども気に入ったものを選ぶことが重要です。
最近はおしゃれなデザインも多くなっているので、家具を選ぶような気分で購入することもできるかもしれません。
住宅や時代を反映して、これからの仏壇はこの現代風のおしゃれでコンパクトなものが多くなっていくのではないでしょうか。

ページトップへ